[第126話] レンタルスペースを狙った悪徳商法にご注意!

[第126話] レンタルスペースを狙った悪徳商法にご注意!

こんにちは、ナント(@mardoc96)です!

先日、僕が運営しているレンタルスペースのポストに
僕以外の宛名で郵便物がパンパンに入っていました。

ナント
差出人もまったく身に覚えのないものばかり・・・。

一瞬「間違えて違うポストを開けちゃったのかな?」と我が目を疑いました(;’∀’)

 

👇内容物はこんな感じ
ハガキや封筒× 8枚
マウスウォッシュ× 1
サプリメント× 1

宛名は知らない女性2名の名前。
ゆうバケットとかの物もあってガチなんだけど😄

カナル
この人勝手にうちのスペースに住んでないよね・・・?

こんな変なこと初めてのことでどう対処したらいいんだか分からず、困った時のツイッター先生に頼ってみることに。

そしたら予想もしなかった衝撃の事実が判明・・・!

 

こんな人にオススメ

・レンタルスペースの変な事件を知りたい人
・身に覚えのない郵便物が届いたことがある人
・レンタルスペースのトラブルに困っている人

 

スポンサーリンク

レンタルスペース郵便物事件、様々なエリアで被害者が!

Twitterで発信してみたところ、同じような体験をされたホスト数名から反応がありました。
僕に連絡が来た方だけでも6人!

エリアも様々で、
原宿
渋谷
大阪
名古屋
横浜

と多岐にわたってます。

詳しくヒアリングしてみた結果、以下のような傾向が見えてきました。

✔️2018年頃より都内を中心に発生し始め、その後関東全域に広がっている
✔️2021年に入ってからも減っていない(それどころか関西でも発生している模様)
✔️すべて偽名+偽の連絡先での犯行
✔️レンタルスペースのなかでもパーティーや会議室がターゲットになっている印象
✔️証拠もなく犯人特定が難しい状況

Twitterのレンスペオーナー達も結構被害を受けてるようなので、実際はその何倍も被害が出ていることが予測されます。

身に覚えのない郵便物の対応と今後の対策

一体何なのかは分からないけど、とにかく【良くないこと】が起きてることには間違いありません。
取り急ぎやれることは、この郵便物の配達を止めること!

Twitterで教えてもらった多かった対応策は以下の2点。
✔配送業者に受取拒否の連絡
✔配送元に連絡

なかには「配達の日時指定をしていないか?」などを配送業者さんに確認し、
犯人を特定してスペースマーケットに通報したというツワモノも!

カナル
偽名を使っているので、予約者名からは見つけられないんです💦

また再発防止策として出た意見は、

✔️地域の佐川さんやヤマトさんに、自分以外がここでモノを受け取る事はないので、違う名前からの届け物があれば教えてくれと連絡
✔️「受取拒否」と記載して郵便ポストへ投函やポストに入らない大きさのものはモノは着払い返送
✔️玄関に防犯カメラを設置(ダミー含む)
✔️郵便受けに「ここに荷物は届きません。間違いです。差出人に確認してください。」と貼る
✔️郵便受けをテープで閉じる(これは自分宛の郵便物も届かなくなっちゃいますが💦)

 

僕も試しに配送元に連絡したところ
【受取拒否】と記載して郵便ポストへ投函してくれと言われました。
そして佐川さんとヤマトさんに電話して、うちの会社名以外の荷物がここに届くことはあり得ないから届けないでくださいって頼みました。

驚いたのが、販売元によってはこちらが被害者と分かっているにも関わらず、金額を請求してくる場合もあるそう。
なのでもし身に覚えのない郵便物が届いていても捨てずに販売元に確認しましょう!

レンタルスペース郵便物事件って結局ナニモクなの?

さてこの珍事件、いったい何が目的なのでしょう?
おそらく、無差別にレンタルスペース宛に送って受け取り、転売する手口の犯罪なんじゃないかなと。
偽名で大量に発注して受け取って逃げる、『後払い詐欺』なのかなと思います。

ナント
販売元に確認したところ、定期購入になっていた様なので届くたびにスペースを予約して受け取る気だったのかも。。

ところが僕の物件は室内への投函ではなく、郵便受けにも暗証番号が必要なことを知らず、受け取れなかったんじゃないでしょうか。

タイミングが悪いとお客様がスペースをご利用中に届いてしまい、お客様にまでご迷惑をかけてしまうことにもなりかねません。

今回の僕の物件は暗証番号が必要なポストに荷物が届いていたため、商品を受け取って逃げることができなかったようです。
でもこれがもし直接部屋のポストに荷物が投函される物件の場合は、荷物だけ受け取られてしまい、なにも気付かないまま請求書だけが届くということにもなりかねません。

 

レンタルスペースを使った詐欺に気を付けよう

レンスペ仲間と情報交換した結果、この悪徳商法は増加傾向のようです。

僕が今回被害に遭ったのは貸し会議室だったのですが、会議室運営に手間がかからない分、パーティースペースと比較して行く頻度が少ないです。
行くのがもっと遅れていたら、もっとたくさんの郵便物が届いていたかもしれません。今回の一件から、今後は定期的にチェックする必要があると感じました。

もし自分が行けなくても、清掃をお願いしている方とかにいつもと変わった様子はないか時々確認してみることをオススメします!

僕もまさか自分のスペースが狙われるとは思ってもみなかったので、今このブログを読んでいるあなたのところも可能性はゼロではありません。

カナル
今回はたまたま被害に遭わずに返送手配だけで済んだので良かったですが、やはり自分の物件が悪いことに利用されようとしたこと自体が気持ちの良いものではありません。。

そして大量に届いてたから気付いたけど、もし1通くらいなら「単なる配送間違いかな?」とか思って捨てちゃいそうですよね。
もし身に覚えのないことが起きたら面倒でも放置せず、原因を突き止めて即STOPさせましょう!

それとスペースマーケットさんやスペイシーさんのようなプラットフォーム側にも協力を仰ぎたいところ。

ナント
偽名でも簡単にアカウントを作成できてしまうので認証強化を検討していただきたいですね。

 

ナント
続報です。

受取拒否で返したら 「受取拒絶」 で返ってきてました。

こちら郵便局での対応でハンコが必要とのことです。

post.japanpost.jp/question/121.h

コミュニティ内で素敵なお仲間たちが教えてくれました!

\レンタルスペース投資をする前に/


《無料》日本最大級のレンタルスペースコミュニティ
【レンタルスペース】【 民泊】 情報のLINEオープンチャット詳細はこちら