[第134話] レンタルスペースお役立ち情報!最近はじめたおすすめ施策

[第134話] レンタルスペースお役立ち情報!最近はじめたおすすめ施策

こんにちは、ナント(@mardoc96)です!

レンタルスペースをオープン後の運営、施策うててますか?

ボク自身が最近始めた施策のなかで、これはイイ!というお役立ち情報を大公開いたします。

 

コロナの影響もあって(痛恨のデルタ株、、)エリアによっては予約が思うように入りにくい時期かと思います。

ナント
そんな時こそ次に活かす施策をうちましょう!

 

こんな人にオススメ

・レンタルスペースに興味がある人

・これからレンタルスペースをはじめようとしている人

・レンタルスペースの売上を伸ばしたい人

 

スポンサーリンク

レンタルスペース運営の救世主『IVRy』

レンタルスペースを自社運営されている人で日頃課題に抱えていることのひとつに電話対応があると思います。

せっかくの少労所得ビジネスなのに、お客さまから24時間365日電話がかかってくるのはやはりストレス。

カナル
ふたりそろって電話が苦手なナントとカナル

その悩みを解決してくれるサービスをついに発見✨
それがIVRy(アイブリー)という電話自動応答サービスです。

ナント
先月のスペースマーケットさんのセミナーで知りました!

このサービスのすごいところは自動応答だけでなく、SMSでメッセージ送信も可能なところ!

IVRyの詳細はこちら

早速問い合わせをして、詳細を確認。
レンタルスペースでの利用ケースを相談しました。

IVRyさんの驚くべきは、システムの素晴らしさはもちろんですが、その導入しやすい価格にあります!!ナント月額3000円(+通話料)という安さ!

カナル
3000円でストレスから解放されるなんて神すぎる

IVRyの具体的な利用方法

レンタルスペース関連のお客さまからの問い合わせパターンから、以下の2パターンが必要と判断、案内内容が全く異なるので、2アカウントを契約して9月から運用を開始しました!
①予約後のお問い合わせ向け
②予約前のお問い合わせ向け

① の予約後のお客さまへのルールはこんな感じ(これを5スペース分)

予約後のお客さまからの問い合わせは利用案内に書いてある内容がほとんどのため、項目ごとに詳細箇所を切り出してSMSで送信するように設定。

さらに今まで案内していた緊急連絡先のところを「お電話によるお問い合わせは自動音声によるご案内」に更新!

 

② の予約前の問い合わせは、これまでの経験上、空室確認がほとんどでした。

ナント
GoogleマイビジネスやFacebookファンページ経由かと思われます

なので空き状況のカレンダーURLを共有してます。

現在運用開始して10日が経過、ボクへ回ってくる着信件数0件です!(それでも解決しない人はボクへ繋がる設定)

ナント
問い合わせの電話対応から解放されて開放感半端ない!

カナル
「自動案内」と記載していることで、電話せずにお客様ご自身でちゃんと利用案内を見直す人もいるかもしれませんね

Googleマイビジネスからの集客で予約を増やす!空き状況を同期する方法

レンタルスペースの集客でGoogleマイビジネスは使ってますか?

ボクはパーティー、貸し会議室、サロン、撮影スタジオを運営していますが、正直言ってパーティースペースはGoogleマイビジネスからの集客はあまり期待できません。でも貸し会議室と撮影スタジオはGoogleマイビジネスからの流入がけっこうあります。(サロンはありがたいことにリピーター様からの予約がほとんどなのでマイビジネス経由はほぼありませんが、リピーター付くまでは有効だと考えます。)

ただ、これまでGoogleマイビジネスからせっかく集客できても「空き状況が分かりにくい」というハードルがあり、予約に繋がりにくいことを課題に思っていました。

ナント
ポータルサイト間で予約の同期をとってるカレンダーだと予約者名が表示されてるからダメだしなぁ~・・・

その発想から、「予約者名の表示を消すことができればWeb上に公開してGoogleマイビジネス経由のお客さまにも空き状況を共有できる!」と思いついたんです。

そこでシステムに強いといえばこの人!という、仲良くさせていただいてる先輩ホストにそのやり方を聞いてみると、あっさり可能なことが分かりました!

 

Googleカレンダーの表示名を変更する方法
Googleカレンダーの設定>予定のアクセス権限

の項目で以下のように設定。

予定の表示【時間枠のみ、詳細は非表示】。※ここポイントなので間違えないように!

この設定後→iframe埋め込みコードでOK!

 

カナル
ずっと悩んでたのにあっけなく簡単でした(笑)

注意点としてはGoogleアカウントにログインしているブラウザで見ると、設定に関わらず個人情報が表示されてしまうということ。それを知らずに作業後確認すると「名前消えてないじゃん!」って一瞬焦ります💦

ナント
これマジで驚いた!

Chromeをお使いならシークレットモードで開いて確認すればOK。もしくはそのGoogleアカウントからログアウトしてからブラウザで見てチェックしてくださいね。

完成ページはこちら

 

ナント
これを各スペース分作りました!

空室カレンダーを見たら、すぐに予約できるよう導線も作成!
ホームページ内に作成したので、毎日の流入数も確認できるので嬉しい。

Googleマイビジネスからの集客を強化するための施策

空室状況を表示できるようになったので、せっかくならもっとGoogleマイビジネスからの集客を強化したいと考えたナント。

以前の記事を書いた頃はGoogleマイビジネスの集客力はショボショボだったのですが・・・

 

 

1年以上が経過し、現在では貸し会議室では一定の集客に成功している感があります。

ナント
リピーターでは無い、新規のお客さまからのupnow予約が増えてきているので、そう実感してます!

IVRyで電話受付も可能にしたということでポテンシャルアップを期待して、久々にテコ入れしましたっ

この本とても参考になったのでまじでおすすめです

細かいチューニングは色々行ったのですが、大きく行ったのは以下の4点。

・電話番号登録
以前はGoogleマイビジネスでの電話番号表示は削除していたのですが、IVRy(自動応答)のおかげで登録することに!

ナント
なんども言うけど、電話対応ほんとに苦手w

・ウェブサイトの作成
Gooleマイビジネスのメニューにある「ウェブサイト」のことです。
クリックすると、金額が表示されて「購入」とあったので使っていなかったのですが、それは店名のドメインだった場合でした💦

そんなにイケてるウェブサイトでは無いのですが、Goolgeマイビジネスで見たときに安定した見栄えで見れることを確認。
スマホ対応もされているので作成して公開してみることに。

カナル
SEOの優遇をちょっと期待したり・・・

・クーポンの作成
upnow専用でクーポン作りました!「投稿を作成」から特典を選んで作成できます。
Googleマイビジネス専用のクーポンコードを公開することで、マイビジネス経由の予約がわかるようになります!

・クチコミ募集の記載
これもupnow専用となりますが、upnowをご利用いただいたお客さまにマイビジネスにクチコミをお願いしてみることに。

と言うのもGoogleマイビジネスのSEOにはクチコミかなり影響することが分かったから。
(クチコミ返信も重要とのこと)
クチコミ用のURLは「プロフィールを共有」からリンクコピーでGETできます!

以上、ここ最近で行った施策を紹介してみました。
まだどれもスタートしたばかりなので、実際にどれだけ予約が伸びたのか?については、また別の機会に書こうと思います!

 

\レンタルスペース投資をする前に/


《無料》日本最大級のレンタルスペースコミュニティ
【レンタルスペース】【 民泊】 情報のLINEオープンチャット詳細はこちら