[第71話] なぜ高稼働のレンタルスペースをリニューアルしたの?衝撃トラブル発生!

[第71話] なぜ高稼働のレンタルスペースをリニューアルしたの?衝撃トラブル発生!

みなさんこんにちは!カナル(@enoshima_house)です!

 

新宿区歌舞伎町で運用しているレンタルスペース2号店「TAMARIBA新宿」を20201月末にリニューアルオープンしました。

 

現在、新宿と桜木町で合計3店舗のレンタルスペースを運用しており、TAMARIBA新宿店は一番の稼ぎ頭です。

 

順調なのにどうしてリニューアルしたの?そう思う方もいらっしゃるでしょう。

 

そうなんです。「リニューアルせざるを得ない事情」が発生してしまったのです・・・。一番の稼ぎ頭にして一番の問題児TAMARIBA。。(^^;

これまでのブログを読んでくださっている方はご存知かと思いますが、トラブルが多いんですよ~TAMARIBAちゃん。

さて今回はどんなトラブルが発生したのでしょうか_||○

 

 
こんな人にオススメ

☝これから副業にレンタルスペースをやろうとしている人!

☝レンタルスペースの運用について知りたい人

☝レンタルスペースのリニューアルを考えている人

☝レンタルスペースが抱える問題が知りたい人

 

スポンサーリンク

レンタルスペースに過去最大のトラブルが発生!その事例とは?

この記事、書こうか書くまいか正直迷いました。。

でも書きます!これからレンタルスペースを始める方にも、すでに運用中の方にも、こういうこともあるよ!みんな同じことを繰り返さないように!と共有しておきたいから。

 

20201月中旬、夫の携帯が鳴りました。

TAMARIBAのビルの管理会社さんからでした。

受話器から聞こえてくる声は、冷静な話し方の中に怒りがふつふつと込み上げてくる一番怖い感じ。そう、めちゃくちゃ怒ってます。。

 

その怒りの内容は、騒音・ゴミの不法投棄・ベランダからのタバコのポイ捨て。

特に騒音はひどかったらしく、深夜2時~3時まで騒いでいたそう。

何が起こっているのか不審に思った下の住人が警察を呼んでしまったとか。

 

電話ではとにかく謝って、翌日管理人さんに謝罪に行きました。

そして防止策を約束し、二度と同じことが起きないことを誓って今回だけ許してもらうことができました。

ナント
とりあえず許してもらえてホッとしました。

レンタルスペースのトラブル対策!今後の防止策は?

防犯カメラで確認したところ、酔って部屋の中を走ったり、わざと転んで仲間の爆笑を取ったりしていました。夜中の3時に・・・。

 

そこでまず考えたのは、ゴロゴロスペースの撤去です。

TAMARIBAのレイアウトは6名用のダイニングセットとその奥にゴロゴロスペースがあり、食後にゴロンと寝転がってまったりできる空間を提供していました。

でもその”転んでも倒れても痛くないゴロゴロスペース”が良くなかったんだなーと。

カナル
夜中の3時にドーンと転んだら下の階に響きますよね。。あぁ申し訳ない。

ゴロゴロスペースを撤去して空いた空間には、もう1セットダイニングテーブルを置くことに。これで走り回れるような空間がなくなりました。

【リニューアル前】

【リニューアル後】

ダイニングテーブルセットを追加したことによって参加者全員がテーブルを囲んでパーティできる仕様に。

 

ゴロゴロスペース用に使っていたマットレスは三つ折りにしてソファとして使うことも出来るタイプ。

ナント
このタイプにしといて良かった~(ホッ)

 

そして今後は深夜利用をなくすことを管理人さんに約束したので、そちらも即日対応。

これまでは24時間利用可能なスペースでしたが、これ以降8時~夜0時までの営業時間に切り替えました。

ナント
正直これは売上に直結するので痛い決断ではありましたが、今はまずマンションの住人のみなさんと管理人さんの信頼を取り戻すことが先決!

レンタルスペースで24時間営業をするには?

レンタルスペース可能な物件を探すのはとても大変です。

特にパーティ利用は貸し会議室などのビジネス利用よりさらにハードルが高く、なかなか見つかりません。

 

やっと見つけた!と賃貸契約を交わし、設備を充実させ、いざ営業を始めても隣近所からのクレームで「営業停止」になってしまったらおしまいです。

オープンするまでの時間と労力と資金が水の泡なのです。

 

24時間営業は深夜も稼働できるため、確かに売上には繋がります。

でも今回の一件で、住人がいるマンションと完全な商業マンションとでは経営の仕方を変えざるを得ないなという気づきがありました。

 

レンタルスペース1号店は民泊とレンタルスペースがメインで、住んでいる人のほうが少ないほぼ商業マンションのため、24時間営業をしていますが1度も騒音クレームが来たことはありません。

 

 

もちろん周りの環境もあります。

大通り沿いとか線路の近くなら騒音クレームは少ないでしょう。

 

そういう、”住むには適さないけど、レンタルスペースとしては好立地”みたいな、不動産的な面白さもレンタルスペースにはあります。

カナル
いろいろ観察しながら、賢く稼いでいきたいものですね

 

 

 

\期間限定のプレゼント/

 

ほかにはない、ユニークでオシャレな空間をプロデュース!『CharmSpace』は、≪お客さまのニーズを満たす居心地のいいスペース≫を提供します。清潔/駅近/お洒…

 

P.S.

この記事を気に入っていただけたら…Ofuse(お布施)からわずかな投げ銭にて応援してもらえると、晩酌が発泡酒からビールへレベルアップ出来るかも知れません笑
嫁が泣いて喜びます…!