[第97話] オシャレな部屋づくりの家具選び4つのポイント

[第97話] オシャレな部屋づくりの家具選び4つのポイント

みなさんこんにちは!カナル(@enoshima_house)です!

 

私はインテリアが大好きです。ファッション雑誌は美容室でパラパラ見るくらいで十分だけど、インテリア雑誌は買って家でじっくり何時間でも見てられます。

引っ越しなどでいろいろ処分する時にも、インテリア雑誌のお気に入りのページは切り取って大切に保存していたほど。笑

そして単なる趣味だったインテリア好きが今の仕事の一部に役立っていることは、私にとって最高の幸せです。

 

デザインして家具も選んだレンタルスペース

 

そこで今日は、家具を選ぶ際に気を付けていることや失敗しないためのポイントを私なりの考えで書いてみたいと思います。

インテリアコーディネーターの資格などは持っていないので、シロウト目線ではありますが、その分リアルな内容をお伝えできるのではないかな~と思っています!

カナル
インテリアに興味のある方は是非読んでみてください

 

こんな人にオススメ

☝️ いまいち部屋がキマらない人!

☝️ 家具の選び方やコツを知りたい人!

☝️ 今後の家具選びの参考にしたい人!

 

スポンサーリンク

1.部屋のコンセプトを決める

レンタルスペースのインテリアデザインのブログやnoteにも書いていますが、この「コンセプトを決める」というのは自宅の部屋作りにも同じことが言えます。

ここでいうコンセプトとは、「部屋の雰囲気」とか「〇〇風の」といった部屋全体像のイメージです。

家具を買いそろえる前にコンセプトを決めておかないと、いろんなテイストが混ざり合ってまとまりのない部屋が出来上がってしまいます。

 

ナント
そんなこと言われても、何もないところからコンセプトなんて浮かばないよ~

と思っているそこのあなた!

 

安心してください、いい方法がありますよ!

 

その方法とは「お気に入りの家具をまず1品選ぶ」たったこれだけ!

その最初の1品はソファでもテーブルでも照明でもカーテンでもなんでもいいです。なんでもいいのでまずひとつビビビッときた自分の趣味のものを選ぶんです。

そしてその家具と相性のいい色やデザインのものを選んでいけば、おのずとまとまった部屋が完成する、というわけです。

2.柄物で統一感を出す

先ほど紹介した「部屋のコンセプトを決める」という方法だと、ゼロからの状態じゃないとできない技ですね。

今使っている家具を全部処分して買い替えるなんて、そう出来ることではないですよね・・・。

 

そこで次にオススメな方法が、柄物で統一感を出すやり方です。

 

たとえば、世の女性たちの心をガッチリつかんで離さない北欧デザインとか。

カナル
北欧柄は多すぎるとしつこくなってしまうので、クッションで追加するのがおすすめ

他のサイトでは見たことがない個性豊かなクッションを取り揃えてあるサイトをご紹介♪

 

男女共通で使えるインテリアデザインとして、西海岸やサーフ系もカッコいいですね。そこにワンポイントでネイティブ柄を取り入れるとワンランクアップ!

3.良いものを長く使う

良いものは高いですが、長く使えます。

ナント
質がいいものに囲まれて生活をしていると、自分の品もあがるような気がする

カナル
こんな無垢材のテレビボードがほしいっ

 

実際に、一目惚れで少し無理をして買った家具は、引っ越しする際にも処分せず使い続けていますし、今後も手放す気はしません。

食器類のような割れ物などは高見えするコスパの良い商品を上手に取り入れつつ、長く使うものは少し良いものを選ぶのがポイント!

 

ソファーを中心とした品質の良い家具を取り扱う通販サイトをご紹介♪無垢材や天然木を使用した日本製テーブルなども取り揃えています。

4.床色は気にしない

フローリングの色はナチュラル、ブラウン、ダークブラウンと様々。

床色を自分で決められるのは家を購入した場合に限り、賃貸だと残念ながら床色の選択肢はないですよね。

 

ネットで「フローリングの色」と検索すると、床色別コーディネートを紹介するサイトがたくさん出てきます。

私も以前はフローリングがこの色だったらテーブルはこっちのほうが合うかなぁというふうに家具の色を選んでいました。

 

ですが、これはあくまでも私の持論ですが「床色は気にするな!」と思っています。

 

床色を気にして家具をそろえても引っ越ししたらまたリセットだし、なんといっても自分の好みを見失うからです。

 

自分の好みで買った家具が床色とどうしても合わず違和感があるなら、ラグを敷いちゃいましょう!

ナント
それで解決&さらにオシャレ度アップですっ

 

みなさま、いかがでしたか?

ネットによくあるインテリアコーディネーターやカラーコーディネーターからの観点からではなく、

民泊とレンタルスペースをデザインしてきた経験から書いてみました。

プロの方から見たら「なんてこと書いてんだ」と思われるかもしれませんが、まぁそこはご愛敬ということで。笑

 

カナル
レンタルスペースのインテリアデザイン承ります。詳しくはこちら

 

 

ほかにはない、ユニークでオシャレな空間をプロデュース! 『デザイナーズ365+』は、品のある居心地のいいスペース作りをデザインしています。 若い世代からパパ・マ…

 

P.S.

この記事を気に入っていただけたら…Ofuse(お布施)からわずかな投げ銭にて応援してもらえると、晩酌が発泡酒からビールへレベルアップ出来るかも知れません笑
嫁が泣いて喜びます…!