[第62話] テレビ破壊事件後に防犯カメラを導入。結果は?

こんにちは、ナント(@mardoc96)です!

 

1020日に起きたレンタルスペース大型液晶テレビ破壊事件

 

カナル
結局、加害者が認めない結果で泣き寝入りとなりましたが、その後は予防策として防犯カメラを設置しております。

 

そして、防犯カメラを入れて早2ヶ月。

防犯カメラ導入してわかったメリット、デメリットをお話しいたします。

 
こんな人にオススメ

☝貸し会議室に興味がある人

☝貸し会議室の運営に苦戦している人

☝防犯カメラ導入を検討している人

 

スポンサーリンク

レンタルスペースで多発しているトラブル

代行会社からも防犯カメラ導入のお願いがきており、導入しているレンタルスペースが増えてきてるようです。

【防犯カメラ導入のお願い】

繁忙期に向けて防犯カメラの導入のご検討をお願い致します。

平素よりスペースのトラブル対応を行っておりますが、年末年始の繁忙期による多数のトラブル発生の恐れがあります。

物品破損、近所トラブル等の様々な問題を迅速に対応するために防犯カメラの導入が必須になります。

防犯カメラ導入により品質管理での品質向上やトラブルの防止、抑制が可能になり稼働率の向上や物品破損により弊社からの補填金の適応が可能になり高額なご負担のリスクが軽減されますので導入をお願い致します。

以下防犯カメラ導入について資料を添付しておりますので、ご確認頂ければ幸いです。

ナント
泣いてるのは僕らだけでは無いですね〜。オオバコの方がトラブル率は高いです。

 

防犯カメラ導入のメリット

トラブル発生時の証拠となる

これが何より大きいですね!

前回、この証拠が不十分だったためにスペースマーケット の保証が通りませんでした。

ナント
ホストは自分で自分を守るしか無いんです

トラブルの抑止となる

カメラで撮影されていると分かっていれば、無茶はしにくいですもんね。

清掃の確認ができる

いろんな清掃の仕方を見ることにより、もっと簡単に清掃できる方法は無いか?と考えるようになりました。

ゲスト様は楽しむためにきているので、可能な限り清掃タスクは減らして行きたいです。

スポンサーリンク

ゲストの利用用途確認による稼働率の向上

これ大収穫です!

こちらが想定したレイアウトではない利用がわかったりして、ゲスト様の本当のニーズが分かったりします。

カナル
部屋の改善にいいヒントをゲットできます!

 

防犯カメラ導入のデメリット

プライベートスペースを楽しみたいゲスト様の予約を取りこぼす

少なからず影響はしている感じがします。

導入費用がかかる(防犯カメラ+wifi

ナント
何といっても固定費が増えます!

毎月黒字で好調なスペースであればいいですが、赤字のスペースさんにはかなり厳しい選択ですよね。

 

ちなみにレンタルスペースでよく使われている(聞く)防犯カメラは、以下の2種類。

safie

arlo

共にワイヤレスで利用できるのが楽!WiFi&電源でOKです!

初期費用はsafie 19,800円、月額費用1,200円(7日録画)くらい

arlo は初期費用は同じくらいですが、7日録画でしたら月額費用0円です。

ナント

何かトラブルが起きた時の確認であれば7日で充分です!

なので初期費用だけでOKarloがオススメ!

 

2ヶ月使ってみた感想ですが・・・・たまに落ちます(涙)

問い合わせたところ、WiFiが不安定が原因と。

安定すれば復活するときもあれば、再起動しないと復活しないこともあります。

うちのスペースは清掃員の方に再起動の対応をしていただいております(感謝)

 

電源の入れ直しだけでは再起動しないので、そのあとSyncボタンをプッシュすればOK

とはいえ、ゲスト様の目に入るところに設置しているのでカメラが落ちている間も暴れん坊抑止の役目は果たしていると思いますw

レンタルスペース投資のご相談のります!

防犯カメラのメリット、デメリットをざっくり書いてみました!いかがでしたでしょうか?

もっと細かいところまで詳しく知りたい方は是非『民泊相談室』や『ココナラ』よりご連絡ください。

 

Translate »