[第127話] レンタルスペースで小規模事業者持続化補助金に挑戦~準備編~

[第127話] レンタルスペースで小規模事業者持続化補助金に挑戦~準備編~

こんにちは、ナント(@mardoc96)です!

事業をやっていく上で外せないもの。それは熱い情熱・・・!はもちろんですが、やはりお金が必要ですよね。

最初は小さく初めて貯金から支出してもいいかもしれませんが、事業を展開していくうちに身銭を切り続けていたら限界がきますし、大きな挑戦ができないもの。

ナント
事業上手な人はみなさん融資や補助金を上手に使っています。

 

今回は補助金といえばこれ!という、『小規模事業者​持続化補助金』に挑戦しました。

レンタルスペース事業でこの補助金が採択されるのか!?
提案書作成から申請→審査結果→採択後の進め方、すべてをシリーズ化して書いていきたいと思います。

採択されるためのコツについても詳しく書いてきますのでお楽しみに☺

 

こんな人にオススメ

☝️補助金に挑戦したい事業者

☝️ピンチをチャンスに!新しい事業を考えている人

☝️資金繰りに困ってる事業者

 

スポンサーリンク

小規模事業者持続化補助金とは?

そもそも小規模事業者​持続化補助金とはどんなものかというと、経済産業省の施策で小規模事業者を対象に販路開拓や生産性向上の取組に要する経費の一部を支援してくれる、とてもありがた〜い制度です。

経費の一部とは具体的に言うと『原則50万円を上限に補助(補助率2/3 特別枠3/4)』と明記されています。

 

あわせて読みたい

昨年コロナ型に挑戦したときの話

[第100話] 【コロナ対策】小規模事業者持続化補助金を活用しよう!
こんにちは、ナント(@mardoc96)です!   実はこの記事、記念すべき100話目です‼️   文章が苦手でなかなか執筆が進まない(笑)と言いながらも夫婦で…
travelers-hangout.com

 

申請すれば必ずもらえるわけでは無く、計画書を作成・提出したら審査が行われ、選考で選ばれた会社だけが採択されます。

 

ナント
この計画書作成が本当に大変💦

 

👇申請手順の詳細リンク

 

採択されやすい取組内容ってどんなもの?

ポイントは【販路開拓】【生産性向上】に関わる取組であること。
それぞれ具体的には

・販路開拓等の取組

 ホームページを作り広告宣伝を行い予約受付する。チラシを作り広告宣伝を行う

・生産性向上の取組

 販売管理システムを入れるなど

カナル
ホームページを作るだけでは採択率が低いようです。

推奨されるパターンとしては、

・既存のホームページをリニューアルのための制作費・ライティング費・問い合わせ構築費

・ホームページを維持していくための運用委託費

・インターネット広告やチラシなどの広告宣伝費

・業務効率化をするための顧客管理システムや改装工事費

上記を踏まえ、今回僕が申請する内容は、以下の3点。

・集客強化するためのホームページのリニューアル

・新規顧客へアプローチするためのインターネット広告費

・ジャスパーシステムによる顧客管理&リピート集客アップ

どのように経営計画を書いたのか?

注意すべき点は?

などなどは次回のお話に😄

厳しい情勢、生き残れる会社とは?

コロナ不景気は見通しが立たず、景気回復がなかなか難しい状況が続きますが

僕が考える生き残れる会社とは必要なときに必要な「キャッシュ」があることと考えています。

 

ナント
先見の目があってもお金がなくて準備できなかったら、どうにもこうにも進みません(涙)

なので、キャッシュを減らさぬよう日頃から公的機関のものがフル活用できないか!多様な資金調達がいつでもできる!

そんなスキルを今後はアップしていこうと考えています。

 

というわけで、資金繰りをしていくさまを、

自分の振り返りも含めてシリーズ化していきます!

 

おたのしみに😄

\レンタルスペース投資をする前に/


《無料》日本最大級のレンタルスペースコミュニティ
【レンタルスペース】【 民泊】 情報のLINEオープンチャット詳細はこちら