[第66話] 目指せレンタルスペース売上UP!【超初心者】知識ゼロからのカメラ選び~前編~

[第66話] 目指せレンタルスペース売上UP!【超初心者】知識ゼロからのカメラ選び~前編~

みなさんこんにちは!カナル(@enoshima_house)です!

 

民泊やレンタルスペース運営で欠かせない写真撮影。

パーティスペースは季節ごとの飾りつけ(特に繁忙期のハロウィンやクリスマス)が売上アップに大きくつながります。

 

期間限定の季節モノだしこれまではスマホ撮影でやり過ごしてきましたが、本当を言うと

カナル
繁忙期だからこそ最高の写真をページにアップすべき!

 

数ある施設の中からお客さまに選んでもらうためには、実物以上に写真が大事と言っても過言ではありません(それはちょっと大げさかw)

 

どんなに内装を頑張っても、写真で伝わらないとお客さまに選んでもらえません。

また、年間行事の飾り付け以外にもオプションや備品を増やしたり交換したりするたびに撮り直しをする必要があるため、撮影の機会は思った以上に多いです。

カナル
そんなこんなで遂に私は「カメラが欲しい!」と思うようになりました。

とは言ってもカメラも写真も全く知識がなくて、どれを買うかを決めるのに迷いに迷いました。カメラって安いものじゃないので間違えたから買い直そうって簡単にできないので^^;

しかも私が撮りたいのは風景でも人物でもなく”部屋”。

うっかり普通に人気商品なんかに手を出したら、きっと撮りたい写真が撮れないだろうと思い「レンタルスペース撮影に向いているカメラ」をとことん調べました!

みなさん、このカメラを買えば予約率UP間違いなしですよ~!

 
 
こんな人にオススメ

☝レンタルスペースの写真を自分で撮りたい人

☝レンタルスペースの稼働率を上げたい人

☝カメラの基礎知識を知りたい人

 

スポンサーリンク

3種類のデジタルカメラ。一眼レフ、ミラーレス一眼、コンデジの違い

カメラについて検索していると、まず最初にぶち当たるのが一眼レフにするかミラーレスにするか、コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)にするか、という選択肢です。

まずそこを決めないと先に進みません。

 

というか、私はそのレベルでカメラ超初心者です!笑

いつかこのブログを読んで「あの頃は無知だったなぁ・・・」と笑える日が来るくらいレベルが上がってるといいなぁ~。

 

さて、本題に戻ってザックリですがそれぞれの特徴

一眼レフ・・・ファインダー越しに被写体を実像で捉えるため、瞬間のシャッターチャンスを逃さない!ただし高度な技術が必要。

ミラーレス・・・液晶画面上で補正しながら撮影することができるため失敗が少ない。顔認識などの最新機能が色々ある。

コンデジ・・・一眼レフやミラーレスとの一番大きな違いはレンズ交換ができないこと。

カナル
カメラにお詳しい方、ご指摘賜りますm(__)m

 

一眼レフは本格的なプロカメラマン用のイメージ。操作が難しそうだし重いし、そもそも高額すぎて候補から速攻消えました。

ここから迷いに迷ったのがミラーレスorコンデジです。

とある家電量販店の店員さんの話によると

店員さん
スマホのカメラが高性能になりすぎてコンデジはもう開発縮小してる

みたいな情報を聞きました。

 

それですっかりミラーレス気分になってはいたものの、色んなブログを漁っていたらめちゃくちゃ優秀なコンデジを紹介されてたりして、また悩み始めたり。

欲しい機能が満たされてるなら、できれば操作が簡単そうで安くて軽量で小型なコンデジがいいなーと。

ちなみにショップの店員さん以上に詳しそうなブロガーさんが超絶オススメしてたコンデジはこれ!

ナント
一般的なコンデジを超えた最高峰のコンデジなんだって!

一瞬、もうこのコンデジで決めた!と決意しかけていたのですが、結果的にこの機種を買うには至りませんでした。

その理由は「コンデジはレンズ交換ができない」からです!

最初はレンズ交換なんてめんどくさそうだから逆にコンデジでいいや~と思ったりしていたのですが、私が撮りたいのはレンタルスペースの写真!

そうです、部屋を端から端まで広く撮りたい=広角レンズが必要!なのです。

 

広角レンズ仕様のコンデジも探してみましたが限界があり。。広角専用のレンズを別途購入する必要がありそう。

 

こうしてレンズ交換ができないコンデジも候補から消えたことによってミラーレス一択となります。

カメラのセンサーって何?フルサイズ、APS-C、マイクロフォーサーズの違い

次に決めるべきはこの3択。

 

この「センサーサイズ」が画質の良し悪しの決め手。サイズが大きければ大きいほど多くの光を取り込めるため高画質になります。

サイズの大きさは、フルサイズ>APS-C>マイクロフォーサーズの順で、フルサイズが一番高画質です。

カナル
せっかく買うなら高画質だよね♪

と安易に考えていたのですが、フルサイズカメラって高っか!!!完全に予算オーバー・・・。

 

そして調べていくとフルサイズは「ボケ」が得意らしい。

ボケとは、被写体の背景がぼやけて映る、あの背景を「ボケ」というらしいです。

 

私の目的は「部屋の撮影」。

部屋は全体的に鮮明に撮りたいためボケはいらないボケが不要であることからフルサイズは選択肢から外れました。(高額な時点で外れてたんだけどね)

カナルちゃんのカメラ専門用語講座☝

カナル
「ボケ」は1点にピントを集中して際立たせ周りをぼかすのに対して、

「パンフォーカス」は全体的にくっきりと写す手法を言います。

そう!私が欲しいカメラは専門的に言うとパンフォーカスが得意なカメラ!

選択肢に残ったAPS-Cとマイクロフォーサーズ(略称:フォーサーズ)の違いについて調べてみると、巷では白熱した議論が展開されていて面白かったです笑

素人の私は議論を読めば読むほどどちらが良いのか決めかねてしまいましたが^^;

 

☝分かったことを簡単にまとめると以下。

・フォーサーズのほうが小型軽量で持ち運びしやすい。

・センサーサイズが一番小さい分、比較的フォーサーズが一番安価。

・フォーサーズはセンサーダスト除去機能が優秀(ゴミが付きにくい)

・フォーサーズは手ぶれ補正機能が強力

ナント
これはもうフォーサーズに決まりだね

センサーサイズはASP-Cのほうが大きいため画質は良いんでしょうけど、フォーサーズのメリットの多さで気持ち的にはフォーサーズに傾いてます!

ちなみに防塵防滴対応については非対応でいいかなと。撮影の目的は室内なので。

 

そこから見えてきた予算内の候補はこの3点!

 

第1候補:見た目はこれが一番好き!レトロで可愛い。今時のカメラはどれも機能は良いので外見で選んでよし!というブロガーさんがいて、このPENシリーズに気持ち傾いてます♡

(本当はPEN-Fという機種に惚れ込んでいたのですが、どうやら廃盤らしい。。がびーん。ということで同じシリーズのこちらを候補に。)

第2候補:手振れ補正が五段階もあってすごいらしい。ド素人だし三脚まで買いたくないので手振れ補正は重要視してます。

第3候補:APS-Cセンサーのため上の2つより値は張るけど、オリンパス以外にも候補を持っておきたくて。見た目がメカメカしくてカッコイイ!

FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-T20 レンズキットブラック X-T20LK-B

 

結局外見重視かよwとツッコんだそこのあなた!

ちゃんと機能性も確認して(正確に言うとスペック見てもチンプンカンプンなので人様のレビューで判断w)候補選んでますよー!

 

ふぅ。ここ数日、正直カメラのことしか考えてません。

ネット上での情報収集はもうやり尽くした感がありますし、早く実物を見て触りたくてうずうずしてます。

 

後編では店舗に出向いて実際触ってみた感想や、最終的にどれを買うか決め手になったお話を書きます!

カナル
後編はこちらです

 

\期間限定のプレゼント/

 

ほかにはない、ユニークでオシャレな空間をプロデュース!『CharmSpace』は、≪お客さまのニーズを満たす居心地のいいスペース≫を提供します。清潔/駅近/お洒…

 

P.S.

この記事を気に入っていただけたら…Ofuse(お布施)からわずかな投げ銭にて応援してもらえると、晩酌が発泡酒からビールへレベルアップ出来るかも知れません笑
嫁が泣いて喜びます…!