[第86話] コロナ騒動を転機に。今後の人生の見つけ方

[第86話] コロナ騒動を転機に。今後の人生の見つけ方

こんにちは!カナル(@enoshima_house)です!

 

毎日コロナ関連のニュースが続いてますね。

今現在は補償が出ていてもこのままコロナショックが続けば半年後、1年後はどうなってるか分かりません。

日本政府の補償も当てにならないし、自分を守れるのは自分しかいないと思います。

 

と、出だしから暗い文章になってしまいましたが、違います!

今日は逆境の時にこそ、自分を見つめ直すチャンス!ピンチは転機ととらえよう!ということをテーマに書いていきます。

 

私自身も最近くさくさしてて、日本政府とかアベノマスクの愚痴ばっかりツイートしちゃってたので、この文章を書きながらポジティブ精神に転換することが目的です笑

みなさま、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

こんな人にオススメ

☝働き方を変えてみたい人

☝自分に合う仕事を見つけたい人

☝ピンチをチャンスに!と思える人

 

スポンサーリンク

テレワークで集中できる人・できない人

新型コロナの感染拡大によって、皮肉にも働き方改革が加速したのでは?と思います。

在宅で意外と仕事ってできるんだな、とか実感している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

カナル
テレワークの促進によって「この仕事を本当に好きか?」が個人個人で感じられたのではないかなぁと思います。


好きなことや、やってて苦じゃない仕事なら、社内であろうと在宅であろうと場所は関係なく集中して仕事することができるけど、

すぐに集中力が切れたり、つい他のことに気を取られてしまうのって「あんまり好きじゃないことを仕事にしてるから」とは考えられないでしょうか?

もちろん、好きじゃないことでも集中力が高く自己管理できる人はタスクを終えるまで集中できるかもしれません。

だけど私の個人的な経験からして

集中できないのは自己管理力の問題だけではなく”その仕事に興味がないから”なんじゃないかなぁって思うんです。

スキルも資格もないのに脱サラ?!

私は20年間ずっと内勤の会社員でした。転職しても、また事務職で会社勤めを選んできました。

なぜずっと事務職だったのかというと、初心者より経歴がある職種のほうが採用されやすいからです。

 

1度くらい事務職から離れて自分の本当にやりたいことを見つめ直したかったのですが、

1人暮らしのマンション住まいだと毎月の賃料のことや、生活水準を落としたくないという思いから、どうしても安定している会社勤めを選んでしまっていました。

 

そして「本当にやりたいこと」とか「夢」が特になかった、というのもあります。

というか、

カナル
やりたいことってどうやって見つけるの?

と思っていました。

 

そんな私がどうして脱サラして気ままな生活を送れているのか?

(5年前の自分が今の私を見たらめちゃくちゃビックリすると思いますw)

 

このコロナ騒動を転機ととらえて「自分のやりたいこと」「向いてる仕事」を見つけてみませんか?

天職の見つけかた

子供の頃は損得なしに夢中で好きなことを楽しんでいたものです。

それが学生になり大人になるにつれて、だんだん周りの目を気にしたり、生活費を稼ぐことにフォーカスしていくようになり、

好きなことを夢中で楽しむことは「趣味」になってしまい、仕事とは別物と考えてしまうようになります。

 

そこで!自分が純粋に好きだったことを思い出す作業をしてみましょう。

下記のチェック項目にそれぞれ答えを思い浮かべてみてください(それかメモしてみてください)

 

天職を見つけるためのヒント

学生の頃、得意だったり好きだった教科は?

好きな教科のなかで特に好きな作業は?

親や先生に褒められたもの、得意だったものは?

学生の頃、時間を忘れて集中していたものは?

現在ハマッているものは?

つい手にとってしまう雑誌のジャンルは?

憧れの職業や興味があるジャンルは?

 

カナル
この作業をやると、自分の好きなこと・仕事にする軸が見えてくると思います。

私は結果が3つくらいのジャンルに分かれてしまったけど、そのうち2つが今の仕事に関りがあります。

そしてたまたまですが、会社員をやっていた20年間で、最も楽しかった頃の仕事もこの中にあります!

 

ちなみに上記の項目はなにかの書籍で読んでメモしていて、今でも時々見返しています。

自分の軸を見失わないように、たとえ稼ぐためであっても自分の苦になることをうっかり選択しないように。

ネガティブなときも考え方次第!

とはいえ、好きなことを仕事にするというのは甘くないですよね><

私も「そのためには資格がいるし」とか「資格を取るにはお金も時間もかかる」という言い訳をしてずっと事務職をやってました。

 

私の場合は結婚を機に、流れに任せて運と直感をたよりにあれよあれよという間に今に至ります。

昔から好きだったインテリアも今の仕事に役立っています。

 

レンタルスペースを3件デザインしました

※「東京都における緊急事態措置等」における休止要請を受け、当スペースは5/6から5/31まで休業とさせていただきます。 インスタ映えする内装にリニューアル✨ 🍳…
www.spacemarket.com
【休業要請について】 都の休業要請に伴い、以下の期間で休業致します。 [休業期間]4月16日〜5月31日 休業期間中もお問い合わせはご対応可能です。 ✨定期清掃…
www.spacemarket.com
00~22.00 ⚠️ 必ずお守り下さい⚠️ ・パーティーは禁止です。 ・ご飲食は可能ですが、ゴミは必ずお持ち帰り下さい(カップラーメンなど匂いが強いものはご遠…
www.spacemarket.com

 

インテリアを仕事にする=インテリアコーディネーター等の資格が必要と思いこんでいましたが、

今の時代はいろんな仕事があって、好きなことを仕事にするのがさほど難しくない時代になってきたと実感しています。

このことは他の分野や職業にもいえると思います。

コロナ騒動で時間ができた今、これからの自分を見つめ直すキッカケにしてみませんか?

ナント
気の持ちよう、考え方次第でピンチをチャンスに!

 

 

当サイトの運営者であるナントとカナルがプロデュースしたレンタルスペースです。 パーティスペース を新宿で2つ、会議室を桜木町で1つ運営しています。 みなさんが最…

 

P.S.

この記事を気に入っていただけたら…Ofuse(お布施)からわずかな投げ銭にて応援してもらえると、晩酌が発泡酒からビールへレベルアップ出来るかも知れません笑
嫁が泣いて喜びます…!