[第67話] 続報!ブログをGoogleアナリティクスで分析してみよう!

[第67話] 続報!ブログをGoogleアナリティクスで分析してみよう!

こんにちは、ナント(@mardoc96)です!

 

ブログをスタートして早6ヶ月が経過しました。

前回のGoogleアナリティクスでの分析記事が好評だったので、続報をお話しします。

ナント
直近3ヶ月のデータをもとにお話します!

 

こんな人にオススメ

☝️ ブログの分析が気になる人!

☝️ ブログのSEO流入を増やしたい人!

☝️ これからブログをやろうと考えている人!

 

スポンサーリンク

SEOどんな感じ?何のキーワード流入多いの?

どーん!!こちらが直近1ヶ月のSEOキーワードのレポートです!

前回の直近3ヶ月データと比較して見ますと・・・・

 

(前回 表示回数降順 2019/8〜2019/11)

(今回 2019/12〜2020/1)

(前回 クリック数降順 2019/8〜2019/11)

(今回 2019/12〜2020/1)

・強いキーワード

表示回数は「民泊」系キーワードが多いのですが、残念ながらクリック数がありません。

SEOに表示されるタイトルなどの見直しが必要ですね。

 

クリック数は、前回食レポのキーワードが強かったのが、レンタルスペース 系キーワードが急上昇しておりますっ!!

レンタルスペース 系のキーワードはまだまだ表示回数は少ないものの、掲載順位が上位であることからクリック率が高いです。

カナル
この調子でレンタルスペースの認知が拡大されていけば、ブログの流入もバンバン増えそう!

 

 

・これから強化すべきキーワード

ついに上位掲載されてきた「レンタルスペース」関連のキーワード。

レンタルスペースの第一人者目指して、引き続きレンタルスペース系の記事には注力していきます!

 

・SEOの掲載順位をチェック「rankmania」

ナント
毎日見てるSEO掲載順位チェックアプリ「rankmania」

 

早速、前回と比較してみましょう。

(前回 2019/12/11)

(今回 2020/1/28)

 

 

ナント
レンタルスペース系のキーワードが飛躍的に上がってる!

 

直帰率はどんな感じ?期待に応えられてる?

ばーん!!こちらが直近3ヶ月のレポートです!

ちなみに、

「直帰率」→ざっくり言うとユーザーがサイトを訪れたとき、最初にたどり着いたページだけを見て、
そのサイトを去ってしまった割合のことです。

 

カナル
organic searchの直帰率が下がりました!

これもSEOの項目を見ての通り、グルメ系キーワードからレンタルスペース系のキーワードが増えてきた影響ですね。

 

今後の計画について

ナントとカナルが伝えていきたいこと、それは

「民泊・レンタルスペースなど在宅ワークで生活していけること」

この軸は変えないですが、ニーズがあるものはうまく活用していきたいです。

 

・レンタルスペースキーワードの強いキーワードの掲載順位をあげる

レンタルスペース関連で強いのは、地域掛け合わせのキーワードです。

こちらを上げるためにやることは2つ。

1つ目は、「新宿 レンタルスペース」、「横浜レンタルスペース」のキーワードを記事に増やすこと。

2つ目は、応援部にて地域掛け合わせキーワードで紹介を行うこと。

 

・不動産投資のキーワードの掲載順位をあげる

まだまだ認知率が弱い「レンタルスペース」「民泊」のキーワード。

流入を増やすために、もっとBIGワードを記事に入れてSEO強化を狙います!

「副業」「シェアリングエコノミー 」「在宅ワーク」「不動産投資」・・・・

 

今回は、「不動産投資」関連のキーワードで実験してみます!

理由はレンタルスペースのオーナーが40歳〜60歳が多いことから、
不動産投資としての活用が一番ニーズが高そうと思ったから。

 

引き続きやるぞー!

 

\期間限定のプレゼント/

 

ほかにはない、ユニークでオシャレな空間をプロデュース!『CharmSpace』は、≪お客さまのニーズを満たす居心地のいいスペース≫を提供します。清潔/駅近/お洒…

 

P.S.

この記事を気に入っていただけたら…Ofuse(お布施)からわずかな投げ銭にて応援してもらえると、晩酌が発泡酒からビールへレベルアップ出来るかも知れません笑
嫁が泣いて喜びます…!