[第11話] 買わないでできる不動産投資「レンタルスペース」とは?

[第11話] 買わないでできる不動産投資「レンタルスペース」とは?

こんにちは、ナント(@mardoc96)です!

民泊1号店「enoshima house」に続き2軒目の民泊を行いたく、2018 年の夏から民泊許可物件を探してました。

空き家を探してみたり、江ノ島の不動産を回ったりしましたが良い出会いがありません。

それでも諦めず不動産を歩き回っていたところ、新しいビジネスとの出逢いがありました‼️

そのビジネスとは、
不動産投資の初心者必見!買わない不動産投資「レンタルスペース」です!

スポンサーリンク

買わない不動産投資「レンタルスペース」とは?利回り100%ってホント?

2018年の冬、民泊物件を紹介してもらうつもりで、とある都内の不動産会社を訪ねました。

でも出てくる物件はお世辞にも好物件とは言えないものばかり。。

不動産
民泊は新法が施行された影響で、民泊可能物件を見つけることが困難になっています。

「都内の不動産屋さんまで出てきても見つからないのか・・・」とふたりでショボンとしかけていたところに、

 

不動産
盛り上がってきてる事業「時間貸しビジネス」レンタルスペースをやってみませんか?

と初耳のワードが!

 

不動産屋さんの話をまとめると
・レンタルスペースはこれから盛り上がっていくビジネスである

・物件を購入しないで賃貸契約で始められるので不動産投資の初心者の方でもハードルが低い

・既に新宿・渋谷・池袋などターミナル駅は盛り上がっている

・民泊新法施行により民泊を撤退したホストがレンタルスペース事業に移っている

・12月(※2018年)にスペースマーケット がTVCMを打つのでユーザーが爆発的に増える見込みが高い

 

カナル
利回り100%って!一年で初期投資を回収できちゃうってこと!?

ハロウィンパーティー需要で大盛り上がりしたスペースが多く、年末もクリスマスに忘年会にとイベントが多いため期待できるとのこと。

 

参考資料で見せてくれた あるスペースの2018年10月売上は60万円!

レンタルスペースの運営会社は、今一気に数を増やしており業界が盛り上がっているとのこと。

不動産
普通に賃貸契約するだけで始められるので不動産投資の初心者の方でもハードルが低いです!

 

ナント
レンタルスペースも民泊と同じく「シェアリングエコノミー×スペース」なので、やりたい分野としてはありだな。
でもほんとにこんなにオイシイ商売があるんだろうか・・・

一旦持ち帰ります、と言って不動産屋を出たものの直感が「やれ!」と言ってました。

民泊で培ったノウハウもあるし、ここは自分の勘を信じてやってみるか・・・!

民泊の物件探しに来ただけだったのに、いきなりビジネスの提案を受けて面食らったのもありますが、

正直「これはおもしろいビジネスかもしれない!」という高揚感みたいなワクワク感がありました。

一旦、ランチを取りながらの家族会議。
ボクらの意見は一致し、ランチを終えて不動産屋に戻り、僕らのレンタルスペース1号店を契約したのでした。

新宿でレンタルスペース(パーティースペース)をスタート!

念のため、もしダメだったら民泊に切り替えることができる物件をチョイスしました!

場所はちょうど新宿の歌舞伎町と新大久保の間にある物件。

立地がとにかく重要ということなので、合格ラインかなと思いすぐに決めました!

 

不動産屋のあとにその足で運営代行会社へ。

ここでは運営代行業務全般と、インテリアもすべてお願いできるコースで契約しました。

男女ともに好まれるカフェ風のインテリアにしてください、という大まかな希望だけお伝えして、2週間で完成!

ナント
しばらく湘南のスローなスピードに馴染んでたので、東京のスピード感にびっくりしました(笑)

 

2019年12月インスタ映えする部屋にリニューアル!

 

カナル
誕生日会や友人とのパーティーを居酒屋とは違った空間で過ごすのはいかがでしょうか。
 

\期間限定のプレゼント/

 

 

ほかにはない、ユニークでオシャレな空間をプロデュース! 『CharmSpace』は、≪お客さまのニーズを満たす居心地のいいスペース≫を提供します。 清潔/駅近/…

 

P.S.

この記事を気に入っていただけたら…Ofuse(お布施)からわずかな投げ銭にて応援してもらえると、晩酌が発泡酒からビールへレベルアップ出来るかも知れません笑
嫁が泣いて喜びます…!