[第148話]【間借り飲食店】スタートまでの道② ~店舗の内見、要望など~

[第148話]【間借り飲食店】スタートまでの道② ~店舗の内見、要望など~

みなさんこんにちは、カナル(@enoshima_house)です。

インスタも見てね→こちら

 

第一話で、間借り店舗の探し方などについて書いた続きです。

あわせて読みたい前回のお話

 

第2話は、店舗の内見など、主にお店とのやり取りのお話です。

 

こんな人にオススメ

・飲食店をやってみたい人

・間借りについて知りたい人

・開業までのステップに興味がある人

 

スポンサーリンク

間借り店舗への要望

2022年3月29日、お店に直接問い合わせメールをしてから数日間、メールでのやり取りが続いていました。

 

「現地を確認しながら打ち合わせしたほうが話が早い」ということになり、最初に連絡を取ってから3日後の4月1日に内見・打ち合わせをすることになりました。

 

 

□事前に要望を洗い出し

・営業は週に3〜4日、時間帯は9-15時くらいを希望

・冷蔵庫や冷凍庫に食材を保管可能か

・お米などの食材を置いておけるスペースはあるか

・調理器具は貸してもらえるか

・食器類、カトラリー類は貸してもらえるか

・SNSへの掲載、チラシ配布など可能か

 

 

以上のような要望を握りしめて、いざ内見当日!

間借り店舗の内見

待ち合わせ時間に現地に行くと、入口はガラス張りで中は丸見え、覗いてみるとすでに店内では仕込みをしている人がいました。

 

カナル
仕込みしてるね
うどんちゃん
あの人がメールくれた人じゃないよね
ナント
まだ5分前だしもう少しここで待とう

ドキドキが抑えられずお店の外で3人ソワソワしながら待っていると、お店の奥からスーツを着た人が登場。その人こそが即レス担当者のHさんでした。

 

Hさん
以前はランチ営業していたのですが、現在お昼はデリバリーだけやってます。

店舗も厨房も自由に使っていいけど、デリバリー用の調理をするためガスは共有になるとのことでした。

水道は2ヵ所にあるので、1か所を自由に使ってOKだそう。

 

またストックを置いておけるスペースはあまり広くないのですが、なんと冷蔵庫ではなく冷蔵室を丸々使っていいとのこと!

お店の人はその冷蔵室は使っておらず、物置と化した冷え冷え冷蔵室にお米でもなんでも置いておけるというのはかなりイイ!

唯一ネックなのは冷凍庫が使えないこと。(お店の商品でパツパツ)

 

カナル
まぁうどんちゃんちが近いからなんとかなるか!
うどんちゃん
サイアク冷凍商品持ち運べる距離だもんね

 

その担当者Hさんはとにかくラフな感じの人で、

Hさん
うーん、まぁ大丈夫だと思います!

とほとんどの質問に対して「オッケー」の返答。利用料金の値下げを打診した時も同じ回答でした笑

 

Hさん
それでは簡単な契約書を作成して後日お送りします。

 

ほんとにこんなにトントン拍子でいいのだろうかと思うくらい、おおらかで砕けた打ち合わせでした笑

 

ナント
集客が一番気になる・・・

 

間借り店舗の立地・ターゲット層

そのお店は駅の目の前の路面店という超好立地。

場所は世田谷区にある京王線・千歳烏山駅です。住みやすさで言ったら文句なしのエリアなのですが、平日のランチタイムはみんな都内に仕事に出ちゃうのでターゲット層が高齢者だということが後々判明しました。

それなら土日はどうかというと、土日もどこかに遊びに行っちゃう人が大半。

千歳烏山駅は“遊ぶ街”ではなく、“住む街”なのです。

 

レンスペの物件探しはターゲット層やコンセプトを云々かんぬん言ってる割には、飲食に関しては思い付きで先走ったため、集客を相当がんばる必要がある・・・とこの時初めて感じました。(感じるの遅すぎ😂)

 

第3話に続く。

\レンタルスペース投資をする前に/


 

スポンサーリンク

カテゴリー

タグ

ナントとカナル

ナントとカナル

シェアビジネス研究家

人生なんとかなる!お気楽夫婦「ナント」と「カナル」です。

ふとしたことをキッカケに江ノ島に家を建てて民泊を始める⇒都内への通勤に疲れ果て続々と脱サラ⇒これまたふとしたキッカケでレンタルスペース事業を始める。 会社勤めしなくてもなんとか生きていけるもんだな~と実感。ストレスフリーでがんばりすぎない生活を広めたく「気まま道ブログ」を始める。Kindleで本も出版しました!不動産投資カテゴリ1位に感謝!

関連記事