[第133話]スマホ ゲームアプリ開発は習うより慣れろ!

[第133話]スマホ ゲームアプリ開発は習うより慣れろ!

みなさんこんにちは!ナント(@mardoc96)です!

新たな挑戦として始めたゲームアプリ開発。

なぜゲームアプリなのか?

それはボクが単純に「ゲーム好き」といういたってシンプルな理由から。

そのへんの経緯に関しては前回熱い想いを書きました。

 

 

こんな人にオススメ

・アプリゲーム開発に興味がある人

・副業したい人

・ナントが新しく何始めるのか気になる人

 

スポンサーリンク

Unityで3Dゲーム開発に挑戦

勝手にメンターに認定させていただいた、ひろはすさんが【開発シロウトである自身の弟にゲーム開発を教える】という「協力兄弟」という企画!

Unityで3Dゲーム開発に挑戦という連載ものがあります。

ナント
これがホントに自分が求めていた事ピッタリで、教材として採用決定!

ピッタリの理由は、
・Unityの環境設定から解説
・専門用語も解説
・弟の分からないツボが同じ
という、まさにシロウト向けの内容&シロウトである弟さんが理解していく速度が初心者にピッタリなんです!

一気に6話進みました!

ナント
一緒にやりながら、要所要所で速度を0.5倍にして確認してたので6話で所要時間は約4時間ぐらい

 

3Dの棒倒しゲームが完成🎮


ナント
■で棒を倒すだけですが、感動です!

Unityというゲームエンジンを使うことで、ゲーム作りの初心者が初日でここまで進めるという。。。

プログラムも書いてません😅

カナル
ググってコピペしただけです。

動画のサムネイルも
「プログラムなんか書くな ググれ!!」とあります笑

unityは利用者が多いので、先人たちの知恵(プログラム)を拝借しやすいのが素晴らしいところ✨

今回ググった内容は、
「 unity 移動 」
「 unity 移動 スピード 」

協力兄弟も一押しのすくまりさんのブログは要チェック!

ナント
ググる力があればゲームが作れるなら自分でもやれそう!

現代人はすぐググる!がスキルになってますしね。

 

※ちょっと苦戦した点は2点
・カメラの動かし方がパニクった件

ナント
3Dに慣れていないので方向感覚に大苦戦

・マテリアルの色の塗り方
ナント
色の配合の勉強必要・・・

 

以上、今日は初歩の初歩について書いてみました。

カナル
ゲーム完成を10とすると、今日のお話は2くらいかなぁ

まだまだ長き道のゲーム道!

今後も進捗を書いていくので、ゲームアプリ開発に関心がある人は乞うご期待!

それにしてもYouTubeで勉強ができるって、ホントすごい!

\レンタルスペース投資をする前に/


《無料》日本最大級のレンタルスペースコミュニティ
【レンタルスペース】【 民泊】 情報のLINEオープンチャット詳細はこちら

 

スポンサーリンク

カテゴリー

タグ

ナントとカナル

ナントとカナル

シェアビジネス研究家

人生なんとかなる!お気楽夫婦「ナント」と「カナル」です。

ふとしたことをキッカケに江ノ島に家を建てて民泊を始める⇒都内への通勤に疲れ果て続々と脱サラ⇒これまたふとしたキッカケでレンタルスペース事業を始める。 会社勤めしなくてもなんとか生きていけるもんだな~と実感。ストレスフリーでがんばりすぎない生活を広めたく「気まま道ブログ」を始める。Kindleで本も出版しました!不動産投資カテゴリ1位に感謝!

関連記事