[第144話] レンタルスペースコミュニティ『レンスペ俱楽部』始めます!

[第144話] レンタルスペースコミュニティ『レンスペ俱楽部』始めます!

みなさんこんにちは!ふたりあわせてナントカナル(@mardoc96 @enoshima_house)です!

 

2021年1月にスタートした「レンタルスペース民泊情報配信」が幕を閉じ、新たに「レンスペ俱楽部」としてパワーアップして帰ってきます!

 

「レンタルスペース民泊情報配信」は、LINEのオープンチャット機能を使ったオンラインコミュニティ。開始から1年3ヶ月間で400名を突破し、活発な意見が飛び交う有意義なオプチャでした。

 

400名を超えるグループだったのになぜ一旦閉じて、1から作り直すのか?

カナル
その理由は3つあります。

 

こんな人にオススメ

☝️レンタルスペースを運営している人

☝️これからレンタルスペースを始める人

☝️レンタルスペースのホスト仲間が欲しい人

 

スポンサーリンク

理由1.レンタルスペース仲間の交流の場を作りたい

「レンタルスペース民泊情報配信」は、管理者の僕が応えられないときも、他の誰かが代わりに応えてくれている場面を多く見てきました。

 

メンバー間の交流の場を作れたことがとても嬉しかったですし、オプチャから飛び出してリアルでも交流の場を作りたい、と思うようになりました。

 

余談ですが、ボクはmixiが流行った時も管理者として数々の交流の場を作って楽しんでいました。人を集めて「人の出会いの場作り」をすることが根っから好きなんだと思います(笑)

 

理由2.「レンタルスペースの虎」本格始動

「レンスペの虎」と名付けたのは、皆さんご存じの有名な「〇〇の虎」から拝借しました(笑)

ナント
内容は一言で言うと物件譲渡案件です。

 

これまでにもレンスペの出口戦略として、レンスペ譲渡が話題になっていることを感じていました。実際に旧オプチャでも何件も譲渡案件を扱ってきました。

今年はそれが加速しそうな予感があり本格的にコーナーを設けスタートします。

 

またTRANBIなどのM&Aプラットフォームとの違いは、買いたい人と売りたい人がZOOMで直接やり取りできる環境を提供し、懸念点や不安ごとをすべて解消してから取引を行えるようサポートいたします

 

理由3.レンスペのいろはを広めて業界の底上げに貢献したい

「業界の底上げ」なんて大げさな💦と引かれた人もいるかもしれませんが、僕の考えにしばしお付き合いください🙇‍♀️

ナント
毎日レンスペをチェックしていて思うことは、「もったいないなぁ」ということ。

どんなに良いスペースを作っても、写真の撮り方だったりプライシングが間違えていたら予約は入りません。

それで「レンスペ始めてみたけど利益が出せない」と悩んでいる人もいらっしゃると思います。

そういう「もったいない」人たちが学べる場があったらなと考えていて、オンラインセミナーやZOOMを使った勉強会などを開催予定です!

 

スペース提供者(ホスト)がしっかり稼ぎ方を学んで、利用者(ゲスト)の満足度が上がれば予約が増えて、それが業界全体の底上げにつながってもっともっと利用者が増えるという良い循環が生まれるのではないでしょうか。

レンスペ俱楽部に参加しよう!

ここまで読んで「3つの理由、どれも旧コミュニティで開催可能なのでは?」と思った人もいると思いますが、約1年無料コミュニティを続けてみて「やはり無料コミュニティにはいろんな弊害があるなぁ」と感じていました。

カナル
どんな弊害かについてはご想像にお任せします・・・w

 

この『レンスペ俱楽部』は、入会費2,980円のみで、ずーっと参加できます!

ナント
ゆる~くやるのが性に合ってるので、月額費はプレッシャーかかるのでやめました(笑)

 

↓コンテンツラインナップはこんな感じのを考えています。

 

 

4月のセミナーは

📣レンタルスペース事業譲渡のセミナーです。

事業譲渡によってスタジオを購入し、同じく事業譲渡によってパーティースペースを売却した経験を持つ方が講師です。

◆4月9日(土)10:30〜12:00

詳細&参加申込は
「レンスペ倶楽部」をチェックしてください😊

 

みなさまのご参加、お待ちしております!

\レンタルスペース投資をする前に/