travelers hangout

【 開業ストーリー2 】横浜の民泊セミナーで学んだ8つのこと

  • 更新日 2018年02月06日
Tsuyoshi
先ずは民泊の情報収集をするか!

民泊に可能性を感じた自分は、さっそく民泊に関してググってみました。

 

2016年は民泊元年と言われているだけあり、民泊系の情報サイトがあれやこれやとでてきます。

あいにく不動産に関する知識が全くないので、百聞は一見に如かず 「体験型民泊セミナー」に参加してみることにしました。

自分は横浜で民泊をやりたいと考えていたので、民泊セミナーは横浜で実施するセミナーを選びました。

セミナーでは下記の確認を目的としてました。

・横浜の市場、価格帯、将来性

・新法民泊、旅館業法の必要性

・集客方法

・必要なスキル

 

セミナー当日、桜木町から徒歩10分程度で実際に民泊をやっている家に集合です。

場所はお世辞にもわかりやすいとは思えませんでしたが、この場所でもゲストが多く訪ねているのであれば横浜の市場感にも期待できるとその時は感じてました。

 

そして、セミナー参加者5人揃いセミナーがスタート。

セミナー開催者

セミナーのアジェンダとしては、以下の流れです。

・民泊とは

・民泊を取り巻く環境

・ゲスト(旅行者)

・ホスト(宿提供者)

・仲介サイト

Tsuyoshi
ざっくりサマリとしては、下記の8つだなぁ。

・増える訪日外国人の数に、既存の宿泊施設では不足であり民泊は政府が後押ししている。

・旅館業法を取るのは難易度が高いので、今やってる民泊はほぼグレー

・訪日ゲストの人気(1位 東京、2位 大阪、3位 京都、4位 神奈川・・・)

・訪日ゲストの国籍(中国、韓国、台湾、アメリカ・・・)

・日本は7割以上がホスト不在型(他の国は逆)でマンションを賃貸投資し民泊を実施

・支払いのやりとりはPayPalが安全性高い。

・クワイエット対策が重要。

・備品はコストコで安く(金沢八景に有り)

ちなみに会場となった家は、まだ民泊を始めたばかりで週末ぐらいしか利用されていなく、

平日はレンタルスペースサービスのスペースマーケットで、パーティーなどの場貸しとして人気のようです。

 

Tsuyoshi
横浜では民泊が盛況ってことではないのね・・・しかも外国人は宿泊したことがないのか・・・将来性は有るとのことでしたが、若干不安だな・・・

 

セミナー開催者に聞いたところ、横浜での民泊は日本人の利用がほとんどのようで外国人の人気はまだまだ。

 

このセミナーでは、セミナー開催会社の方や、今後お世話になるSH(スーパーホスト)の方と連絡先を交換できたのが最大の収穫でした。

 

 

Translate »