[第45話] 失敗しない!レンタルスペース運用~コンセプトを決める~

こんにちは、カナルです!

レンタルスペースを成功させるために重要な「物件の選び方」と「部屋の作り方」。

今回は部屋の作り方について書きたいと思います。

物件の選び方はこちら

激戦区 新宿で100%成功している(赤字を出していないという意味で100%)レンタルスペースルームの作り方をご紹介します!

 

こんな人にオススメ

☝️ これから副業にレンタルスペースをやろうとしている人!

☝️ レンタルスペース運用で失敗したくない人

 

スポンサーリンク

レンタルスペースの部屋のコンセプトを決める

レンタルスペースの運用を始めるとき一番最初に行動することは物件探しですが、実はその前にやるべきことがあります。

それは部屋のコンセプトを決めること。

レンタルスペース最大のポータルである『スペースマーケット』のスペースの利用用途は下記のとおり。

[パーティ][飲み会][ビジネス][撮影・収録][趣味・遊び][スポーツ・フィットネス][勉強会][レッスン・講座][音楽][美容][オフィス][ポップアップストア][荷物][イベント][その他]

カナル
ふぅ。けっこう利用目的多いですねw

この利用目的のなかから何を選ぶかで立地と部屋の広さが変わってきます。

ナント
ちなみにナントとカナルは新宿区歌舞伎町で2軒運営していて、どちらもパーティスペースです。

パーティスペースは需要も多いですが供給量も多いため、他スペースとの差別化が必須です。

なぜパーティを選んだかと言うと単純に新宿歌舞伎町という場所柄、パーティ以外選択肢がなかったから。笑

 

スペース運用を始めた頃はまだ知識がなかったので、コンセプト云々の前にいきなり物件探しをして、そこからその立地に合う利用用途に部屋作りをしていました。

部屋作りはインテリアが好きな人にはたまらない仕事ですが、そうでない場合はスペース運営代行に丸投げするほうがぶっちゃけ楽ですw

カナル
カナルは昔からインテリアショップや雑貨が大好きだったので、天職に出会えた!と思うほど部屋作りを楽しんでいます^^

レンタルスペース利用目的別の部屋作りのコツ

パーティスペースの最大のメリットは単価を高く設定できるということ。

会議室や撮影と違ってテレビや調理器具など初期の設備費用はかかりますが、その分 月ごとの売上も見込めます。

 

またパーティースペースをやってみて驚いたのが、意外と写真撮影の利用がされるということ。

がっつり撮影用にスペースを作ろうと思うと自然光がたっぷり入る部屋で機材も買う必要がありますが、パーティースペースで撮影を楽しまれるお客さまもいるんだなぁと発見でした。

なので、パーティスペースをメインにする場合も撮影にも使ってもらえるような部屋作りを意識するといいと思います。

ここにこんなふうにテーブルを置いて、ソファを置いて・・・と考えながら探すとイメージしやすいと思います。

 

初期費用を抑えたい方ビジネス利用や貸し会議室がオススメ。

手軽にレンタルスペースが始められます。

 

会議室にあるような長細いテーブルとオフィスチェアを人数分準備し、あとはホワイトボードを設置すればいいので部屋作りがとても簡単。

また会議室利用はリピーターが非常に多いというメリットがあります。

ナント
ただし会議室は立地的に超駅近であることが必須なため、物件探しがとても重要になってきます。

レンタルスペース投資のご相談のります!

これまでのノウハウをざっくり書いてみました!いかがでしたでしょうか?

もっと細かいところまで詳しく知りたい方は是非『民泊相談室』や『ココナラ』よりご連絡ください。

カナル
ここには書ききれなかったリアルな”失敗しない部屋作り”をすべてお話しします^^

 

Translate »