[第21話]湘南を中心にイベントや年間行事などをご紹介

みなさん、こんにちは。カナルです。

江ノ島や鎌倉の有名なイベントから、湘南に住んでみて初めて知ったローカルな行事まで”住んで、行って、楽しめる”情報をまとめました!

スポンサーリンク

予想を遥かに上回る美しさ!「江の島 湘南の宝石」

冬になると遠目からでも見えるのでいつかは近くで観たいと思っていた江ノ島イルミ。
江ノ島のけっこう上のほうまで登山(大げさw)して、サムエル・コッキング苑への入場券200円を買い求め、いざ入場!
高所恐怖症のためてっぺんへ上るチケットはパスしました…(昇塔料:別途300円)

 

17時にライトアップされるということで、10分前くらいから2階の広場で待機。
繰り返し流れるライトアップお知らせのアナウンスにだんだんワクワクしてきました。

そしてカウントダウンが始まるとさすがに気分が高ぶって…点灯!!

 

クリスタルも安っぽくなくキラキラしていて美しかった~。

かなり広範囲に電球が飾られていて、飾った人大変だったろうな~
さすが関東三大イルミネーション!とても素敵でした✨

 

江の島サムエル・コッキング苑
[開催期間]2018年11月23日(金・祝)~2019年2月17日(日)
[点灯時間]11月23日(金・祝)~1月14日(月・祝)17:00~、1月15日(火)~2月17日(日)17:30~
天候などによりイベントの一部が変更または中止になる場合がございます。
夜間営業時間
江の島サムエル・コッキング苑/江の島シーキャンドル
[平日および年末年始]17:00~20:00(最終入場19:30)
[土日祝日および12月25日(火)~12月30日(日)]17:00~21:00(最終入場20:30)
点灯時間
11月23日(金・祝)~1月14日(月・祝)17:00~
1月15日(火)~2月17日(日)17:30~

 

開花時期ピークは6月上旬まで??鎌倉のあじさい

鎌倉の紫陽花は例年テレビなどメディアでも取り上げられるため有名すぎて観光客が押し寄せます。

人混みが苦手な私たちは毎年ピーク時期を少しズラす&土日は避けて平日に行くようにしているのですが、そのようにズラしてもあまりにも有名な長谷寺は紫陽花を見に行っているのか人を見に行っているのか分からなくなってしまうwので、この時期の長谷寺はパスでそのお隣にある「光則寺」に毎年お邪魔しています。

この光則寺さん、キャパはそんなに広くないのですが、実は紫陽花の種類がかなり豊富なんです!そして拝観料は良心的な100円^^

個人的に普通の紫陽花より「ガクアジサイ」や「ヤマアジサイ」のほうが好きなので、光則寺さんは最高の穴場!

…が、今年2019年は6月27日に行ったところほとんどの紫陽花が元気なくなってました。。
ちょっと遅すぎたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

それでも数枚撮ってきました。


中でも気に入ったのは「八丈千鳥」というガクアジサイ。
光則寺さんは紫陽花それぞれの名前も書いてあるので紫陽花の名前も知ることができて、とても素晴らしいサービスだと思います!


光則寺さんにはなぜか孔雀がいます。
昨年より尾っぽが伸びたような…成長してるのかな?

ちなみに昨年は6月2日に行ったら満開でした!
来年は開花時期外さないようにしようっと( ˊᵕˋ )

 

光則寺
[住所]神奈川県鎌倉市長谷3-9-7
[TEL] 0467-22-2077
[営業時間]7:30~日没
[定休日]無休
※駐車場なし

 

Translate »