[第54話] 脱サラしてよかった。「湘南に住んでよかった!!」と思うこと

こんにちは、ナント(@mardoc96)です!

早いもので・・・・
脱サラして2年。
湘南に住んで2年半。

ナント
サラリーマン時代を忘れはじめている今日この頃、忘れないうちに脱サラしてよかったことと湘南に住んでよかったことについてまとめてお話しします。

 

こんな人にオススメ

☝️ 脱サラした人の生活が気になる人!

☝️ 湘南に住んでいる人の生活がきになる人!

☝️ 在宅で副業をやろうと考えている人!

 

スポンサーリンク

ストレスからの解放

サラリーマン時代の最大のストレス「満員電車」

脱サラ前には、殺人級の朝が体験できる「湘南新宿ライン」で通勤をしていたのですが
見事に首を痛めてコルセットの状態になったことがあります。

 

そんな状況でも優先席前に立ったところで席は譲ってもらえることもなく、
会社は時差出勤をさせてくれるわけでもなく、

ナント
今思えば脱サラしようと思ったことのきっかけに数%貢献していたでしょう。

 

今の生活といえば、
まず満員電車の時間帯には決して電車に乗りません!

 

そもそも電車を利用する機会もかなり少ないです。
江ノ島〜藤沢を行動パターン範囲とした生活をしているため自転車で充分だったりします。

 

レンタルスペースのお仕事で新宿に出るときも金土日は絶対に避けて平日お昼に出て、夜早めに帰るようにしてます。

カナル
できれば電車は旅行に行く時だけ利用にしたいとさえ思ってます。

2番目のストレス「人混み」

都心に行かないことと、週末の湘南は出歩かない。
これで 人混みストレスから脱出してます!
おかげで風邪も移りませんw

 

人気の飲食店は 並ばない平日の空いている時間を狙い撃ち!
ハッピーアワー🍻も余裕で楽しめます!

時間からの解放

早寝早起きが苦手なナントとカナル
出社時間がないので、いくらでも遅起きがOKです。

 

私たちは夜はNetflixかAmazonPrimeを見るのが日課のため、ハマるドラマなどを見つけた場合は夜更かししてしまいます。

 

次の日の朝を気にしないでいいのは、まさに天国

カナル
サラリーマン時代に夢を見ていた目覚ましをかけずに寝れる生活です。

無駄遣いからの解放

スポンサーリンク

サラリーマン時代は毎日行っていたコンビニに全く行かなくなりました。

コーヒーや朝食を買っていたのですが、結局他のものも買っちゃってました。

しかし、今はカナルが美味しいコーヒー☕️を毎日入れてくれるため行く理由が無くなりました。

服買わなくなりました。

湘南はTシャツ、短パンの文化なのでそれでOK🙆‍♂

都会に出ることが少ないので、あまり服に気を使わなくなりましたw
見た目に見栄を張る必要がなく、価値観が変わったことを実感しています。

外食減りました。

近所に飲食店が少ないこともありますが、スーパーに行くことが日課となっているため専ら自炊です!
カナルが健康面に気をつけてくれるので、すっかり健康です!


という事で最高づくしの生活を送っています。

ナント
自分のペースで自分の好きなことを。
個人事業なので全て自己責任ではありますが、ストレスフリー最高‼

 

レンタルスペース投資のご相談のります!

僕たち夫婦が脱サラして得た生活の記事、いかがでしたでしょうか?

民泊はまだまだ自分たちでやることは少なく無いですが、レンタルスペース運用は、ちょっとの努力で不労所得に近い事業かと思います!

もっと細かいところまで詳しく知りたい方は是非『相談室』よりご連絡ください。

 

Translate »