[第30話]不労所得では無い!民泊ホストを楽しめる5つのポイント

こんにちは、ナント(@mardoc96)です!

世間では、民泊はラクして金儲け的なイメージを持ってる人も少なくないのではないでしょうか?

家主居住型で民泊をやってるナントとカナルはそうは思いません。

実際はどれくらい手足を動かしているかお話しします。

 

こんな人にオススメ

☝️ 民泊は不労取得になると思ってる人!

☝️ これから民泊をやろうとしている人!

☝️ 副業でやること考えている人!

 

スポンサーリンク

不労所得とは?

ナントは10年くらい前に、「金持ち父さん、貧乏父さん」を読みました。

平成で売れたビジネス書でも10位前後?の有名ベストセラーです。

職業はつのタイプに分けることができ、そのつのタイプをつのクワドラントと言います。

ナント
昔から、右側の権利収入のクワドラントで不労所得(働かずにお金を手に入れる)を手に入れたい!と思ってました。

ところで、民泊ってどのクワドラントなのでしょうか。

右側だと思ってませんか?

 

民泊は副業にどう?

Airbnbで副業儲かる!なんて記事いっぱいありますが、新法後では難しいです。

ナントは民泊は自営業と投資家の間と考えております。

自営業者としての仕事は何かというと、

1.マーケティング

FacebooktwitterなどのSNSを使った集客

airbnbbookingなどポータル攻略

リスティングページのライティング

プライス調整

競合調査

ニーズ分析

2.清掃

ゲストが利用した部屋のお掃除

スポンサーリンク

3.コミュニケーション

ゲストとの予約・問い合わせ対応

チェックイン・チェックアウト対応

などがあります。

楽して稼げるというのは嘘です!

面倒なことは嫌!と代行業者に丸っと投げている方もいるかと思いますが、

家主不在型で行ってた場合は、家賃や清掃費、代行費用などコストが結構かかるのであまり利益は出てないかと思われます。(新法前は、家賃のみだったから稼げたけどね)

ナント
民泊を副業としてやる場合は、上記を覚悟してやるべきです!

あくまで都心と湘南の民泊でナントが感じた所感です。

 

ホームステイ型民泊に向いてる人はこんな人!5つのポイント!

ナントが思う、ホームステイ型(家主居住型)民泊ホストを楽しんでできそうな人というのはこんな人!

1.異文化交流が好きな人

これはマスト!

外国人との交流でテンション上がる人なら、どんなトラブルがあっても「まぁ、いいや」の気持ちでクリア!

ナントは海外旅行が好きなのですが、現地の人と触れ合うことに旅の醍醐味を感じるタイプでした。

こういったタイプの人は民泊は天職かと思います。

ナントは家にいながら海外旅行気分が味わえちゃってます(笑)

2.自分の家が好きな人

ゲストのチェックインなど事前連絡があればいいですが、無いと家で待ちぼうけです。

民泊新法でゲストが家にいるときはホストも家にいないといけない、という法律なので自分の家が好きでないとメンタル的にキツイっす!家にいるのが嫌って人には向きません。

カナル
1時間以内の外出はOK

3.ネットマーケティングがやれる人

少額稼げればいいや~って人や、何もしなくても予約が入るような素敵な立地・コンセプトハウスならいらないかも。

4.キレイ好きな人

ゲストごとに清掃をするので重要です!

髪の毛一本でクレームになったという話も聞いているので、キレイ好きじゃないと清掃にアラが出そう。(うちはカナルが超キレイ好き)

5.マメな人

ゲストの問い合わせに対する返答は、なる早でないといけません。

どんなに遅くても24時間以内となってます。

リスティングページをちゃんと読んでいないゲストさんも多いので、部屋の説明や場所の説明は良くあります。

他、オススメの場所やレストランの代理予約なども(笑)

これが民泊の醍醐味!と楽しめないとね♪

 

結論、民泊ホストは不労所得とは言えません。

5つのポイントと、やっぱり『OMOTENASHI』ができる人が民泊ホストに向いてると思います!

 

カナル
 民泊相談室をはじめました‼️ 
実際enoshima house に宿泊体験してみませんか?ノウハウすべてお話します🎵
Translate »