travelers hangout

まちのリノベーション セミナー聞いてきた

  • 更新日 2017年09月18日

Tsuyoshi
空き家利活用セミナーに行ってきました。

 

協働コーディネーターの教授が、空き家利活用事業のマネジメントについて講義してくれるという内容です。

 

サマリとしては、
第1部 空き家の現状
・空き家の管理をする上での課題 → 庭などの管理が大変、税金などの管理費用の負担が重い
・今後5年の利用意向 → 利用する・空き家にしておくが50%弱。賃貸、売却するは15%と少ない!
・空き家にしておく理由 → 物置として必要、解体費用をかけたくない、将来使うかも、好きな時に利用や処分ができなくなる・・・などが多い

 

第2部 活用事例
・介護施設
・親子サロン
・配食サービス
・クラフト作家作品販売
・研修所

 

まとめ

Tsuyoshi
空き家のオーナー(所有者)は危機感がない方が多いようで、 さらに住宅以外はお断り、人が集まるのは嫌!という思いだと利活用のハードルは高いです。

市役所の空き家バンクや、住宅政策課に売れ入れをお願いする空き家は、 危機的状況になってからの物件(利活用が難しい)な案件が多いように見受けられます。
そうなる前に、オーナーが市役所や地元の不動産に気軽に相談できる仕掛け、 情報の発信がもっと、もっと増えて欲しいです。
補助金や助成金など知らない方も多いです。

自分のブログでも情報発信はしていきます!

 

自分のネクストとしては、
現在の藤沢市の空き家情報からは、いい出会いがなさそうなので、 近所に伝えまくって、ピックアップできたらなと。
空き家を手に入れたいとなると、 オーナーに直接コンタクトをし、手放さない気持ちを理解して、 不安を取り除くコミュニケーションが必要ですね。

 

 

Tsuyoshi
8/16更新 古民家を使った地域の取り組み発信!

 

→ 次は「あきらめなければ試合は続きます」を読んでください。

 

Translate »