[第13話] 通販生活で民泊の取材を受けました!

こんにちは、ナント(@mardoc96)です!

 

ナント
実は・・・・

湘南民泊仲間から民泊のインタビューのお誘いがあり、取材を受けました!

しかも「通販生活」です!知ってる雑誌なので感無量です!

スポンサーリンク

祝雑誌デビュー!?

民泊の大先輩方と一緒のインタビューを受けました!

ナント

インタビューの会場自体は「横浜中華街」の(元)民泊で、我が家の2倍くらいある広さでした。

女性ホストならではの清潔さと気配りがされてる素敵な部屋でした!

 

しかし、残念ながら建物が古く「民泊新法」の消防関連がクリアできずクローズしたとのこと。

消防で泣く泣く民泊を諦めた先輩ホストも何人か知ってます(涙)

ナント
消防法はホント手強いですよね

 

通販生活のインタビューアー、録音する人、絵を描く方、カメラマン

そして大先輩ゲストのお二人とカナルのメンバーでインタビューは行われました。

日本の民泊経験は5%!

という衝撃!?な数値の話から始まります。

そうですよね、まだその程度の知名度なんです。

日本人の多くはマスコミがネガティブなニュースばかり流してるので、利用しようとは思わないんでしょうかね?

※追記

2019.7.13 現在は7%とのことです。

参照元

 

そんな「民泊」ですが、先輩お二人は日本で全然知られていない頃からやっています。

ナントも海外旅行にちょいちょい行っていたので、存在は知っていたのですが自分がやろうとは全く考えておりませんでした。

 

まさに二人は「ファーストペンギン」ってやつですかね。

ナント

自分はサードペンギンくらいでしょうか?

すでに先輩お二人は、コミュニティづくりや「空き家再生」などのワンランク上な取り組みをやっております。

ナントはかなりパンピー代表って感じです(笑)

あなたの家はスラムダンクが近いですか?

インタビューでも言ってますが、

ナントが民泊をやっていて印象が180度変わったのが中国人への印象。

 

スラムダンク好きで江ノ島に来る中国人ゲスト様が多いのですが、

ホントに若い中国人はホントにしっかりしてます!

 

お土産持参で礼儀正しかったり、3ヶ国語(中国、英語、日本)喋れる方も少なくなく、ただ関心するばかり。

日本語は漫画やアニメで習得した方が多く、ジャパニメーションすごいね!

人気漫画は、ゲストに聞いたところによると

スラムダンク、ドラゴンボール、ポケモン、名探偵コナン、ジブリ。

 

うちはスラムダンクの等身大ポスターを貼り、ジブリのDVD置きました(笑)

中国人の方は部屋も民泊をわかっているので、清潔に使ってくださる方が多いです。

その点、日本人の方がホテルと一緒という認識なのか散らかりっぱなしで帰ったりします(涙)

そこはホント残念。。。みんながみんなじゃないですけどね。

 

我が家はスラムダンクや和室のインスタ映えを強調しているせいか、ゲストの8割は中国人です。

ナント
ただただ感謝です

今後の展望とは?

藤沢市は観光客の日帰り率が高いことが課題なので、より長く滞在してもらうための魅力づくりを、民泊の立場から盛り上げていきたいと思っています。

 

と、かっこよく言っておりますが〜まだまだやりきれておりません。

ゆるりとやっていこうと思います!

 

 

「これから民泊利用しよう、やってみよう!」という方、是非読んでみてください〜

また、この記事を読んで民泊へのネガティブなイメージが払拭されたら非常に嬉しいです。

 

下記の画像をクリックで記事に飛びます!

 

カナル
 民泊相談室をはじめました‼️ 
実際enoshima house に宿泊体験してみませんか?ノウハウすべてお話します🎵
Translate »