[第25話]民泊を始めるのに必要なものリストはコレ!あったら喜ばれるものもご紹介!

みなさんこんにちは。カナルです。

民泊は物件探しや役所への申請などやることがいっぱい!
いざ民泊をスタートしようとすると「あれが足りないこれが足りない」となりかねません。
そこで私たちの民泊で実際利用しているものを大公開!

中には自分たちでは気が付かなかった、友人からのアドバイスで用意するようになったものもあります。

常に改善を続け、痒い所に手が届く内容になっていると思いますので是非ご参考になさってください^^

 

こんな人にオススメ

☝️ これから民泊をやろうとしている人!

☝️ 副業でやること考えている人!

 

スポンサーリンク

部屋作りはコンセプトを決めてから!

一番初めにすることはお部屋のコンセプトを決めること。
コンセプトが決まらないと何を買っていけばいいかテイストが定まらないため、お部屋のイメージがバラバラでとんちんかんになってしまうことも。

カナル
私たちの家は江ノ島や鎌倉に近い立地のため、外国人観光客も視野に入れて”和モダン”をコンセプトにしました。

どんな人が何の目的で訪れるのかをイメージしながら考えるといいです!

ゲスト様が一番良く使う民泊に必要な家具家電って何?

必ずあった方がいいもの

電子レンジ、電気ケトル、冷蔵庫、ヘアドライヤー
外食せずにコンビニで済ませる方もいらっしゃいますので電子レンジマストです!
あと手軽にお湯が沸かせる電気ケトルも利用頻度高めです。

あったら喜ばれるもの

テレビ、DVDプレイヤー、洗濯機、カセットコンロ(ガスコンロがない場合)、間接照明(特に寝室)
何日も滞在されるほとんどの方は洗濯をされますので、近所にコインランドリーがない場合は洗濯機を設置すると連泊の予約が入りやすいです。
その場合、物干し竿の準備も必要になります。ちなみにうちは室外と室内の両方に干せるようにしています。

ちなみにうちにはフットマッサージャーを置いていて「観光で歩き疲れた足を癒せる」と大好評です。

👇ウチで使ってるのはこれ

競合と差別化できるオンリーワンのサービスを提供することでお客様に選ばれ、そして満足度向上に繋がります。

備品・設備、消耗品、アメニティー

スポンサーリンク

こちらは箇条書きで一挙ご紹介!

カナル
実際うちで利用していて使いやすいオススメ商品については購入先もあわせてご紹介します。

調理道具:フライパン、炊飯器、包丁、おたま、ゴムベラ、コップ、食器、カトラリー、基本の調味料
遊び道具:ファミコン、DVDソフト数本、トランプやオセロ、漫画本
浴室:バスタオル、フェイスタオル、シャンプー、トリートメント、ボディソープ、バスマット

バスタオルはホテルのような分厚いしっかりしたものを置きたかったのですが、回転を考えるとどうしても乾きやすいものにせざるを得ませんでした。。

せめてのこだわりで今治タオルに!これは当たりでした。薄手ながら確かな吸水性があるため、乾きやすく使い勝手が良いです!

👇ウチで使ってるのはこれ

独立洗面台:ハンドソープ、使い捨て歯ブラシ(歯磨き粉入り)、綿棒
リビング:ダイニングセット、テレビ台、ごみ箱
寝室:布団セット一式、ちゃぶ台、座布団

👇ウチで使ってるのはこれ

どうしても敷き布団だけだとベッドの寝心地には劣るため、少しでも快適に眠れるように掛け布団の下にマットレスを敷いています。

この商品は三つ折りに出来るので清掃のときなどクローゼットにしまいやすく使い勝手がいいです。
あと薄いのに造りがしっかりしているのでへたりにくいです。

👇ウチで使ってるのはこれ

掛け布団カバーを毎回取り外して洗濯するのは大変なので掛布団カバーの上からこのTV型カバーをしています。

これは取り外しも簡単ですぐ乾くので超便利!

👇ウチで使ってるのはこれ

消耗品:ティッシュペーパー、トイレットペーパー、ハンドペーパー
おまけ:ウェルカムドリンク(ティーパックのお茶)と一口サイズの個包装になっているお茶菓子

 

そのほか宿泊者リスト(ゲストにチェックインの時にご記入いただくもの)や家のマニュアルも作成する必要があります。

ナント
マニュアルのなかでも駅から家までの道案内がもっとも重要で、最寄り駅がいくつかあると特に大変です

清掃道具

テムレス!!!これは絶対買ってください。

👇ウチで使ってるのはこれ

500円くらいするゴム手袋なのですが、絶対あったほうがいいです。
民泊を始めた頃は100円ショップの使い捨て手袋を使っていたのですが、すぐ破けるしすぐ水が染みてくるしで、不快でしょうがありませんでした。

でもテムレスはその名の通り手が蒸れにくいですし、清掃になくてはならない大事なものです。
そして長持ちします!

 

布団干しに布団をかけて全面にファブリーズで除菌・消臭しています。ファブリーズが完全に乾かないと押し入れにしまえないため、清掃の最初にやることをオススメします。

👇ウチで使ってるのはこれ

ほかの清掃道具はだいたいどれも家にあるものと同じで特筆すべきものはないと思いますが、あとひとつだけ。古くなったタオルをたくさん用意しておくと便利です。

ホテルなどを想像していただくと水回りの水滴はすべて拭き取られているように、やはり拭き取った方が清潔感があるので清掃の仕上げにタオルをたくさん使います。

それと鏡や蛇口などのようなステンレスの手垢は乾いたタオルでこすればピカピカになりますよ^^

お客さまの反応を見て改善を続ける

うちを民泊利用してくれたゲスト様からヒントをもらい”この家の売り・特色”を更に色濃くしていきました。
民泊を始めてみてから知ったのですが、うちから数駅の鎌倉高校前はスラムダンクの聖地だったのです。

スラムダンクの聖地巡礼目的のゲスト様がとても多いことに驚き、部屋にスラムダンクの装飾を増やしていきました。

また和室は掛け軸や着物で飾り付けたり、茶道具セットも追加して”日本らしさ”を出していきました。
着物はメルカリで2,300円で購入、掛け軸は鎌倉 長谷駅にある骨董品屋 紅家美術店で3,000円くらいで購入しました。


このお店の掛け軸は種類が豊富でお手頃です。陶器などの器も所狭しとビッシリ置いてあるので見応えがあります。

また店員さんに「こういうのが欲しい」と伝えると奥に探しに行ってくれるなど親身にご対応いただけるのでオススメです。

あとはハッキリと物を言ってくれる友人を泊めてみて感想を聞くのもオススメです。
大抵は「とても良かったよ!」と言われるのですが、「それでも”これがあったらもっと良かった”っていうものない?」と聞くといいです。

 

カナル
自分たちでは気付かなかった貴重な意見をもらえたりするのでオススメです^^
カナル
 民泊相談室をはじめました‼️ 
実際enoshima house に宿泊体験してみませんか?ノウハウすべてお話します🎵
Translate »