飲食店が絶好調のMさん「6つの教え」

Tsuyoshi
民泊プラスαを考える上で他の業界の勉強をしたい。飲食店経営の話を聞いて見たいな。

ということで、以前のお仕事仲間で飲食店経営をしてるMさんの店に行って来ました。


場所は渋谷という超激戦区にある飲食店。

 

渋谷に慣れていない僕は店を探すのに若干苦戦しましたが、無事に発見!

Mさんは時間にはまだ来ておらず、連絡したけど返事なし。

 

待つこと15分・・・・・

 

若干、不安を覚えてきましたが空腹に耐えきれなく店員さんのおすすめ料理をオーダー。

 

さらに待つこと数十分・・・・・

もはや食べ終わり、今日は騙された??と思いきや、

カンカンカン、と2階からやっとこ現れたMさん!!

aite
ごめーん!

どうやらポーカー仲間と時間を忘れて楽しんでいたようです。

Tsuyoshi
オイオイ・・・まぁいいや

 

Tsuyoshi
ご飯おいしいっすね!名物料理の生姜焼き最高です!
Mさん
そうでしょ!手間かかってるから限定なんだよ。料理はスタートした時と比べて、かなり改善したよ。
最初はなかなかお客がつかず、味を改善すべきと考えてコックを変えたりもしたんだ。 あと、うちの2Fではポーカーができるんだよ!定期的に大会もやっている。
実は昨日も朝まで大会やってて、僕も参加してたんだw
Tsuyoshi
ポーカーとは珍しい!エッジが効いてますね!(それで遅れたのか・・・) でも渋谷という場所がらギャンブルは合ってる感じがします。
Mさん
最初はブラックジャックだったんだけど、やりこみ要素が少なくリピーターがつきにくいんだよね。

 

それで、ハマり要素が高いブラックジャックに転向したらうまくいったよ!

 

Tsuyoshi
ふむふむ

 

 

飲食店絶好調のMさんからは以下の6つの教え

①ハマり要素が少ないと、お客がすぐに飽きてしまいリピーターにならない。

また着たくなるようなハマり要素は必要。飲食側か民泊側か。

 

②人脈を広げること。

参加者側から運営者側になるチャンスを逃さないこと。 ここでのパイプがいろんな仕事につながる可能性がある。 人脈が仕事のアイデアを生んでくれる。

 

③キラーメニューを横展開すること。

グローバル的な視野も入れて拡大すると面白い。

カジノプレーヤーの育成、トーナメントの主催、カジノグッズの販売など

 

④餅は餅屋。

 

⑤ブルーオーシャンを責めること。

ギャンブルというニッチなジャンルを狙ったおかげで、エッジが効かせられている。

 

⑥市場調査をすること。

エッジに対する立地はマーケットニーズあるかの調査が必要

 

あと、飲食店立ち上げ時は、営業開始までに市の許可が必要(完成後から)。

かつ2ヶ月くらいかかる・・・って、その間無収入はかなりキツイですね。

 


Tsuyoshi
江ノ島 民泊や、多目的スペースでのハマり要素を考えてみた。

 

 民泊のハマり要素  飲食のハマり要素

 育成の体験(農業、植栽、ツボ押し)

 漫画

 インスタ映え

 和のエンターテイメント

 サラリーマン出張が求めること

 書道

 写経

 グランピング体験

 ドローン体験

 昭和体験(メンコ、ラジコン)

 スタンプ→●枚でイベント参加→チャンピオン大会

 ギャラリー大会コンテスト

 インスタ映え

 キッチハイクのスペース

 郷土料理の名物を作る

 地域コミュニティの入り口となる

 

 

Tsuyoshi
民泊新法が施行されたらライバルが増えるので、この辺の対策はしっかりやっていかないとなぁ

 

Translate »